❤︎About me❤︎けこりん、お前は何者だ?

けこりん、お前は何者だ?

ええと、一言でいうと、医療サバイバーです。

ああ?医療サバイバーだぁ?
なんだそら。病院って、サバイバルするところじゃねーだろ?
病気治すところだろ?
助けてもらう、サバイバルしないために行くところだろ?

って思ったあなた。正解です!!

病院は病気を治すところです。

でも、
何も知らない多くの人たちにとっては…
と言ったら良いのでしょうか。

別に病院が悪いとか、医者が悪いとか、
そういう非難・批判的な話をしたいわけではありません。

緊急時に病院がなければ、人の命が失われてしまう。
私も危険な液体を飲んでしまい胃と食道の切除した際には、
救急搬送され一命を取り止めました。

おかげさまで、今も私は生きており、
この件に関しては深い学びの機会となったため、
今も心より感謝しております。

おぉ?胃と食道がねぇだと?😱
お前、何やったんだよ。おっかねぇなぁ。心配なヤツだなぁ😰

あ、はい。ごめんなさい。😥色々ありすぎまして。
これに関しては、別ブログにまとめることにしましたので、
そちらをご覧くださいませ。

おう、わかった。あとで読んでやる。じゃぁ話を続けろよ。

ん?あれ?お前、病院の世話になってんだろ?
じゃぁ医療サバイバーじゃねぇじゃねぇか。
なんだ?嘘つきか?嘘つきに用はねぇぞ?☹️
時間の無駄か?🙄

ちょっと待ってください‼️

私は自分の経験に基づいて、自分を説明する時に、
こう表現するしかない人間だというだけのことなんです。

過去に病院には頻繁にお世話になっていましたが、
今はほぼ行くことはなくなりました。

ただ、昔は1年に10回以上、
救急搬送のお世話になっていたほど、
調子がいいと言える時期がない人間だったんです。

お?おう?
なんか急に深刻な話になったな。

あ、ご心配をおかけしました。
でも、今はもう生活に気をつけていれば大丈夫です。

ただ私は子どもの頃から頻繁に、
病院のお世話になっていた人間でした。

治ったと思っても時間が経てばまた、
違う症状で病院に行く羽目になっていました。
3歳で肺炎と喘息発作を併発して以降ずっと、
その繰り返しでした。

25歳の時には全く眠れなくなり、
発達障害(自閉症スペクトラム)と診断されました。

そして、35歳くらいまで病院とベッドと、
とても仲良しな生活でした。

出会った病院の先生や看護師さんたちには、
患者としてとても親切にしてもらい、
大変お世話になりました。

もちろん嫌な思いをすることもありましたが、
それはすごく稀なパターンで、
嫌な思いをしたとしても、
会計の人が失礼な態度だったとか、その程度です。

病院のみなさまは、
いつも一生懸命に私を治そうとしてくださって、
おかげで今の私が生きていると思っていますし、
今もとても感謝しています。

単に身体が弱かったんだろ?
で、病院の世話になってた。

じゃぁ問題ないじゃねぇか。
何が医療サバイバーだよ💢

あ、え、それが問題なんです。😫
病院に行っていたから、
私は35年も治らなかったというか、
治りきらなかったということがわかったんです。😭

おい、ちょっと待て、病院に行ってたから治らなかった?
治りきらなかった?とかって、おい、どういうことなんだよ。
お前、何が言いたいんだよ😤なんなんだよ💢
いい加減にしろよ👊暇じゃねーんだ😡

あ、はい。すみません。
では、ご説明させていただきます💦

私、ちょっと特殊な体質だったみたいで、ええと、
最近は小さい子どもでも、
こういう体質の人が増えてる可能性もあるんですけど・・・
ええと・・・

いいからさっさと言え!😤💢いちいちイライラさせんな😡👊

あ、はい。
私、発達障害の診断を持ってまして、
しかも、自閉症スペクトラムって言われてます。

ADHDじゃないです。
それもあるかもって言われたことも過去にはありました。
でも、ADHDを専門とする発達障害の権威の一人が、
今の私の主治医でして、
その主治医に違うって言い切られました。

あと、自力で不眠症を治したら、
誰から見てもADHDじゃないと言われるようになりました。

おう、それ知ってるぞ?😦なんか、さっきも言ってたな。

アスペとかって言われてるやつじゃねーか?🤔
天才とか、キチガイとか色々言われてんな。

で、なんだ? 発達障害の子どもが増えてるのは知ってるぞ。
最近テレビとかでもガンガンやってたからな。

で、お前は何が言いたいんだ?
聞いてやるから、言ってみろ、ほら天才。

あ、天才ではないので、恐縮です。😓

では、お言葉に甘えて。
実はですね、私、もしかすると
糖質アレルギー?みたいなものかもしれないんです。

アレルギーというと、
それで死ぬみたいなイメージがあるかもしれないのですが、
私の場合は、吐きそうになったり、
無理に食べていると、あっという間にぶくぶくに太ったり、
気をつけていてもあっという間に虫歯になったり、
自分でもよくわからないのですが、
こう・・・なんというか・・・

糖質の代謝がとても苦手な身体というか・・・。
何につけても糖分のいいところよりは、
悪影響の方を受けやすい体質というか。

誰も気づかなかったんです。
病院でもそんなこと指摘されなかったし、
アレルギー検査にも出なかった。

そのくせ、自閉症の、発達障害の影響か、
脳がとってもエネルギーを必要としたみたいで・・・

その、脳が必要とするエネルギーを糖質・・・

つまり、
ごはん・パン・お菓子・・・etc
で補っていたことが、
自分の身体に負担をかけ続けて、
それで、自分の身体である細胞が、
悲鳴を上げ続けてたってことがわかったんです。

お、おぅ。わかってよかったな。
アレルギーの原因わかったなら、
やめればいいだけなんだろ。

そんで、やめたら治ったって話なんだろ?🧐

それと、医療サバイバーと、
このサイトとはなんの関係があるんだよ😑
俺らと何の関係もねーじゃねーか。
お前の目的って何なんだよ。

 

あ、それが多分、関係大アリなんです。

私、体調が思わしくなく働けない間、
自分の問題解決のヒントを求めて、
他の人から学ぶことを目的に、10年くらいの間、
自閉症の女性当事者のみの団体を運営してました。

自閉症・発達障害者それから、
障害者そのものに対する偏見や誤解は、
今もあとを断ちません。

ですが私たちの団体は、
実は支援者も健常者も不在でして。
自閉症の人だけで集まってた私たちのグループって、
全く喧嘩が起きず、トラブルも起きなかったんです。
むしろ平和で、
知的障害や多少体調が悪い人が来ても、
全く問題になりませんでした。

私の運営していた団体の中では常に、
他の人たちとの感覚的問題・認知的困難の折り合いについて、
どう説明し対処していくか、
どのように理解者を増やしていくか、
他の人にもわかってもらえるかといった、
意見交換が欠かせませんでした。

つまり、今、テレビなどで騒がれている、
感覚的な違い、認知的な違いを前提として、
その対処について意見交換してきました。

大きな問題が起きる時は、
何か悪意のある人や、私たちを操作しようとする人が、
私たちを混乱させた時だけだったんです。

あぁ?

悪意とか言うけど、そんなの誰にだって
多少はあるんじゃないか?

それに振り回されるとか、
なんか大変そうだとは思うが、
それとこれとは何の関係があるんだよ・・・😒

もう少し、続けさせてください。

今、発達障害・自閉症の人の大きな困難の一つが
感覚過敏と言われています。

また、自閉症の人はとっても動物的、
良心的で、原始的な性質をもつ人がほとんどども。

それが社会生活を営む上での障壁になっていると、
自閉症当事者に表面的でない関わりをもつ人たちは、
かなりの人が気づいています。

それと、生まれつき、本当に自閉的特性を持った人は、
他人を操作することができない。
悪意というものが理解できない。
誰かが自分を操作しようという意図で、
物事を口にすることなど考えられない。

他人に利用されて生命を失う可能性こそあれど、
他人を陥れたり、
利用しようということを思いつくことすらできない。

それが、自閉症の人のもつ本質的な社会的困難であり、
健常者との違いであると。

社会の序列というものは時に、
誰かの弱みや無知、
良心的な考えを利用できる人間の方が有利です。

ですが、それが一切できないのが、
自閉症スペクトラムの人であると。

研究こそされていませんが、
私たち自閉症に長く関わっている人なら、
誰でも知っている事実です。

それから、動植物などの生物学の世界では、
環境の悪影響、無理なコントロールを受け続けた種は、
自然の摂理で先祖返りするとも。

ん?で、結局何が言いたいんだ?お前は。
言ってみろ、けこりん。😗

ええと、これはあくまで私の推測で、
なんていうか、多数の専門家とか、
賢い人たちのお知恵を借りないと、
何とも確認し難いことなのですが・・・

私たち自閉症スペクトラムの人たちって、
もしかすると、
人間が先祖返りしてるんじゃないかって、
私は思ってるんです。

新しい病気とか障害とかじゃなくて、
大昔の人間はみんなこうだったんじゃないかって。

おお?なんか急に話がビッグになってきたな。
ワールドワイドだな。
だが、何でそんな風に思ったんだ?
理由がなければ、単なる妄想にすぎないぞ。
お前は自分を自己正当化したいだけじゃないのか?
どうなんだ?

今、地球環境の問題って、あちこちで耳にしますよね?
あと、化学物質の影響や電磁波のこと、
それから、放射線の影響などの科学の発展、
急速な社会の変化について、耳にしませんか?
ちゃんとついていけてますか?

まぁ、耳にはするな。
自分には関係ないがな。

あ、でも、食べ物食べますよね。

まぁ、食わねぇと動けねぇしな。腹は減るしな。
生き物だからな。当たり前だろ?

で、何だ?

その食べ物、どうやって出来てますか?
何を食べてますか?

うん?
何だっていいだろ⁉️前に関係ないじゃねぇか。
お前、俺の母親か?
ウルセェなぁ。
何なんだよさっきから。😡💢

あ、あの、えっと、その・・・食べ物なんですけどね。

実は、すでにかなりヤバいみたいなんです。

世間で言われてる添加物なんて序の口で、
もしかすると私たちが生まれるずっと前から、
少しずつやばかったかもしれないんです。

は?

お前何言ってんの?
ナメてんの?

誰も死んでねーじゃん。
みんな生きてんだろ?ピンピンしてんだろ?
お前、やっぱ頭おかしいだけなんじゃねぇの?

お前、マジ、時間の無駄。マジ、ウザァ🤧

いえいえ、ナメてません。
あなたを舐めても、私に何のメリットもないです。
舐めたらしょっぱいかもしれないくらいで、
場合によってはあなたに怒られて、
それこそ時間の無駄です。

だから、大真面目です。

それよりも、考えてみてください。

動植物が生き残るためにそれぞれの種が、
遺伝の秘密、生き残りの知恵を持っていることを。

それと、
制限を受けすぎた、コントロールされすぎた、
ストレスがかかりすぎた種は、
先祖返りするらしいってのをお話ししましたよね?
これ、生物学とか、植物に詳しい人たちに聞いたくらいで、
自分は全然詳しくないんですけど、
そうらしいんです。

で、私、発達障害って言われてますけど、
さっきの話に戻って、
砂糖とか糖質をエネルギーにするのが苦手な以外に、
添加物や化学物質もどうやら苦手みたいなんですよ。

3歳くらいから調子悪すぎて、
いつも身動き取るのが大変だったり、
調子悪いとすぐにアレルギーって言われることが多くて、
自分のことを身体弱い子って理解で居たんですけど、
自分に合った生活を見つけたら、
健常者よりも元気かもしれないんです。

しかも、それ、
アメリカで最新の予防医学に基づいた暮らしで、
様々な研究の成果から導き出された、
健康哲学・方法論を自分なりに使ってるんです。

で、その健康 哲学、考え方というのは、
実は人の身体は農業革命以降、
細胞がまだこの文化に適応して居ないことを前提に、

自分のことをもしかすると、